サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

さんしゃいんろくじゅうてんぼうだい てんぼうぱーく
トップ >  全国の夜景 >  東京都の夜景 >  池袋、後楽園の夜景 >  豊島区の夜景 >  サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

三日月型の椅子から東京スカイツリーを望む(東方向)

ブランコから新宿方面を望む(南方向)

池袋駅方面を望む(西方向)

豊島区役所と新宿方面を望む(南方向)

全画面で夜景写真を鑑賞する
夜景100選公式サイト 夜景100選スタンプラリー

東京都豊島区





2023年に公園をテーマにしてリニューアル。芝生やブランコやソファに座りにながら、地上240mからゆっくりと都心の夜景を楽しめます。

  • ドライブ向け
  • デート向け
  • 室内から楽しめる
  • 穴場スポット
  • 車から見える
  • 無料スポット

美しさ
雰囲気
アクセス
★★★★
★★★
★★★★
今夜のトワイライトタイム 19:15から15分間
他の日程で夜景の美しい時間帯を調べる


車内観賞 不可
車からの徒歩 5分
施設 カフェ、ベンチ、WC、駐車場
最寄り駅 メトロ有楽町線「東池袋駅」 約4分
都営荒川線「東池袋四丁目駅」 約6分

 1973年に地上240mの当時東洋一の超高層ビルであったサンシャイン60展望台。2014年までは屋上にスカイデッキもあり、夜風を感じながら夜景を楽しめる貴重な展望台でした。2016年4月にVRを利用した体験型展望台SKY CIRCUS(スカイサーカス)としてリニューアルオープン。2023年は公園をイメージした空間へリニューアル。
 オープン2週間に再取材を行うと、人工芝に寝そべりながら夜景を楽しめる空間などがあり、リラックスして夜景を楽しめる工夫がされていました。特に無料で貸し出されるレジャーシートがあり、人工芝に敷いて寝そべったりできるのは、世界的にみても例のないサービスです。
 また芝生の空間は照明が控えめで夜景が見やすくなっており、三日月型の椅子からは東京スカイツリーを望め、ブランコからは豊島区役所や新宿方面の夜景を眺められます。360度ぐるっと夜景を眺められ空気が澄んだ日であれば富士山のシルエットも確認できます。
 入園料金も最高値の1,800円時代から半額の900円(土日祝)となり、都心の展望台が値上がりするなか、通いやすい夜景スポットとなりました。またサンシャイン60の駐車場もチケット代が1000円以上で1時間、2000円以上で2時間無料となるサービスも見逃せません。

■施設情報
営業時間 21時(時期によって変動するため公式サイトで確認ください。
休館日 特になし
利用料 900円(土日祝)、700円(平日)、1200円(GWなど繁忙期)

公開日 2000-10-19 , 最終更新日 2024-05-26

みなさんの想い出

総合評価 ★★★★★ 4.6  ( 33件 )
 初デートで行った思い出の場所です。あれから結婚して、改めて夫と行ったら大きく変わっていて驚きました。
とてもいい雰囲気で、あの頃を思い出しました。
ジンジンさん(2023-05-04)



google Map Yahoo! Map MapFan



よくある質問

運転スキルは必要ですか。
初心者ドライバーでも安心して訪問できます。
車を停めて車窓から夜景を楽しめますか。
できません。
デート向きですか。
デート向きです。多くの方にお薦めできます。
お薦めの時間帯は何時ですか
本日であれば19:15から15分間です。空がロイヤルブルーに染まるトワイライトタイムです。

近くにある夜景スポット


サンシャイン60展望台 てんぼうパークに関する夜景特集