新日本三大夜景


最初に戻る


選定にあたって

選定基準について

選定までの流れ


‖選定にあたって

新日本三大夜景は、次の下記管轄への報告および告知活動の承諾済みです。
皿倉山 北九州市八幡東区 まちづくり推進課
若草山 奈良県 企画部観光交流局観光課
笛吹川フルーツ公園 (財)山梨県公園公社
笛吹川フルーツ公園管理事務所


‖選定基準について
 観光客がほとんど訪れないような場所もまだまだ存在しており、日本三景にも勝る景勝地があると思います。しかし、誰も訪れないような場所では、結局は知っている人だけが味わうことができる景勝地ということになります。

 新日本三大夜景では夜景の美しさをもっと多くの人に知ってもらい、新日本三大夜景を世の中に広めていくという目標を設定しています。少なくとも、一般の人でも気軽に行けるような場所である必要があると考えます。この点を踏まえた上で選定基準を決めました。
  • 訪れた人が感動するような夜景であること
  • 一定規模以上の観光地あるいは都市の近くにあること
  • 道程がある程度整備されていること
  • 展望施設として一般に開放されていること ( 宿泊施設・飲食店除く )


‖選定までの流れ
次のような流れで夜景100選を公表しています。
 事務局の発足..........2002年4月
 選定基準の明確化、候補地のピックアップ..........2002年7月まで
 一般の方への意識調査..........2002年12月まで
 地域集客力と将来性を加味し、新日本三大夜景(案)を公開..........2003年1月まで
 管轄部門への承認作業..........2003年3月まで
 新日本三大夜景の公表..........2003年4月1日



著作 新日本三大夜景・夜景100選事務局

  夜景倶楽部代表 縄手真人 [ nawate@yakei.jp ]