夜景倶楽部 2009年オフ会 | こよなく夜景を愛する人へ
 >   >  2009年オフ会
 第60回 水上バス+湾岸線+横浜マリンタワーオフ会 2009.9.20








シルバーウィークに企画した見所盛りだくさんの夜景ツアー。

まずは桂浜離宮で日本庭園の散策。シルバーウィークということもあり、園内は多くの観光客で賑わっていました。日本庭園のバックに超高層ビル群が建ちならぶポイントで、おきまりの記念撮影。ただ、この時期メインでもある秋桜畑に寄ることを忘れ、退散してしました。。。

お次は夜景に備えて早めの夕食。場所は錦糸町の土風炉。まだ16時前ということもあり貸し切り状態。まずは、名古屋から来られた方のパノラマ夜景写真にみなさん釘付け。さすがは、JRポスターに採用されているだけのことはあり、その美しさは感動ものです。各自、簡単な自己紹介などしているうちに、あっという間に2時間が経過。

そろそろ、水上バス乗り場の両国へ向かいます。両国は大相撲開催日ということもあり、駅構内は大混雑。でも地元の方の誘導により、混乱無く乗り場に到着。

「夜間運転している水上バスなんて、あまり知られていないだろう」と思っていましたが、大間違い。船は満席状態で、さながら朝の山手線状態。

でも、団体予約の特権。一番始めに乗り込むことができ、ベストポジションをゲット。さすが、夜景倶楽部のみなさんは、夜景の見えるポジションを抑えるのが早いデス。

水上バスは途中から屋外デッキが開放され、東京湾から360度見渡す高層ビル群の夜景は圧巻モノ。乗船時間も70分と乗りごたえあり、みなさん大満足。でも、まだまだ、オフ会は中盤戦なのです。

次は首都高速を使い、レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジをドライブする湾岸線夜景ドライブ。夜景倶楽部のなかには、運転免許をもっていない方もおり、このように眺める夜景に感動。

で、終着ポイントの横浜マリンタワーに21時30分に到着。オフ会では珍しくオンスケなのです。展望台には16名で大所帯で押しかけたため、観光客の半分は夜景倶楽部。右も左も夜景倶楽部。係の方にも「何かの会ですか?」と声を掛けられるぐらいです。

三重県や愛知県から遠方からお越しになった方や、さらにはご夫妻でご参加、お子さま連れで参加下さった方など、回を重ねる毎に気軽にオフ会参加して下さった方が増えてきました。

最後に、参加者同士気軽に声を掛け合ってくださり、初参加の方もすぐ馴染めと思います。みなさんに助けれ、今回のオフ会も大成功。本当にありがとうございました。

参加者:女性5名、男性14名、子供1名
 第59回 諏訪エリア 1泊2日オフ会 2009.5.22~23






群馬(1998年)、静岡(2005年)、札幌(2006年)に続く宿泊オフ会!

夜景100選の立石公園、諏訪湖を一望できる高ボッチ山頂、マニアックな塩嶺御野立公園と諏訪湖を取り囲む3箇所の夜景スポットをハシゴするオフ会。

今回は1都1府6県から総勢22名。2歳のお子様を連れたファミリー、70歳を超えるご年配夫婦など様々な年齢層の方が一同に夜景スポットに訪れることになりました。

待ち合わせ場所は、諏訪IC近くにある民芸料理店。高速料金1000円効果による激しい渋滞がありましたが、時間通りにお店に集合できたのは奇跡!民芸料理店では諏訪名物?「味噌天丼」などを頂きました。ね。

おなかが満たされたところで、天気が良かったのでビーナスラインへ。オープンカフェで珈琲やチーズケーキを頂きながら、夕暮れ時までドライブ観光を満喫。

夜景は天候にも恵まれ3ヶ所とも見事な夜景が楽しめましたが、高ボッチ山は標高も高く、風が強く、体感温度は氷点下。そんな極悪環境でも1時間近く夜景鑑賞...流石です。

懇親会は夜景倶楽部メンバーの知り合いの地元居酒屋へ。22時半スタートで深夜12時半まで宴会は続きましたね。手作り料理もとても美味しく頂きました。

翌日は立石公園で記念撮影。みなさんで湖畔沿いのイタリアンレストランでランチを楽しみ、あっという間の1泊2日が過ぎ去りました。

いつもどおり、みなさん気さくな方ばかりで、初参加者からもまた参加したとのメールもあり感無量のオフ会。そして遠方から集まってきて下さった参加者のみなさん。ありがとうございました!

参加者:女性6名、男性15名